Excel

Excel2019 リボンタブ「ファイル」-「印刷」 ショートカットキー 

ノラネコくん
ノラネコくん

Excelを良く使われるかたへ。

Excelには、ショートカットキーがあります。
いちいちマウスを操作しなくてもパソコンのキーボードで操作がおこなえます。

本記事ではExcel2019のリボンタブ「ファイル」-「印刷」のショートカットキーを掲載します。

 

Excelのリボンタブ「ファイル」-「印刷」のショートカットキー

 

項目 ショートカットキー
「ファイル」-「印刷」-「印刷」 「AIt」→「F」→「P」→「P」
「ファイル」-「印刷」-「部数」 「AIt」→「F」→「P」→「N」
「ファイル」-「印刷」-「プリンターの状態」 「AIt」→「F」→「P」→「I」
「ファイル」-「印刷」-「プリンターのプロパティ」 「AIt」→「F」→「P」→「R」
「ファイル」-「印刷」-「印刷範囲」 「AIt」→「F」→「P」→「A」
「ファイル」-「印刷」-「ページ指定」 「AIt」→「F」→「P」→「H」
「ファイル」-「印刷」-「ページ指定」 「AIt」→「F」→「P」→「J」
「ファイル」-「印刷」-「印刷単位」 「AIt」→「F」→「P」→「C」
「ファイル」-「印刷」-「印刷方向」 「AIt」→「F」→「P」→「O」
「ファイル」-「印刷」-「印刷サイズ」 「AIt」→「F」→「P」→「L」
「ファイル」-「印刷」-「印刷余白」 「AIt」→「F」→「P」→「M」
「ファイル」-「印刷」-「印刷拡大縮小」 「AIt」→「F」→「P」→「S」
「ファイル」-「印刷」-「ページ設定」 「AIt」→「F」→「P」→「G」