Excel

Excel2019 リボンタブ「挿入」-「記号と特殊文字」 ショートカットキー 

ノラネコくん
ノラネコくん

Excelを良く使われるかたへ。

Excelには、ショートカットキーがあります。
いちいちマウスを操作しなくてもパソコンのキーボードで操作がおこなえます。

本記事ではExcel2019のリボンタブ「挿入」-「記号と特殊文字」のショートカットキーを掲載します。

 

Excelのリボンタブ「挿入」-「記号と特殊文字」のショートカットキー

 

項目 ショートカットキー
「挿入」-「記号と特殊文字」-「数式」-「インク数式」 「Alt」 +「N」 +「E」+「K」
「挿入」-「記号と特殊文字」-「記号と特殊文字」-「記号と特殊文字」-「フォント」 「Alt」 +「N」 +「U」+「S」+「F」
「挿入」-「記号と特殊文字」-「記号と特殊文字」-「記号と特殊文字」-「種類」 「Alt」 +「N」 +「U」+「S」+「U」
「挿入」-「記号と特殊文字」-「記号と特殊文字」-「記号と特殊文字」-「最近使用した記号」 「Alt」 +「N」 +「U」+「S」+「R」
「挿入」-「記号と特殊文字」-「記号と特殊文字」-「記号と特殊文字」-「文字コード」 「Alt」 +「N」 +「U」+「S」+「C」
「挿入」-「記号と特殊文字」-「記号と特殊文字」-「記号と特殊文字」-「コード体系」 「Alt」 +「N」 +「U」+「S」+「M」
「挿入」-「記号と特殊文字」-「記号と特殊文字」-「特殊文字」-「文字」 「Alt」 +「N」 +「U」+「P」+「C」
「挿入」-「記号と特殊文字」-「記号と特殊文字」-「挿入」 「Alt」 +「N」 +「U」+「I」