Excel

Excel2019 リボンタブ「挿入」-「テーブル」 ショートカットキー 

ノラネコくん
ノラネコくん

Excelを良く使われるかたへ。

Excelには、ショートカットキーがあります。
いちいちマウスを操作しなくてもパソコンのキーボードで操作がおこなえます。

本記事ではExcel2019のリボンタブ「挿入」-「テーブル」のショートカットキーを掲載します。

 

Excelのリボンタブ「挿入」-「テーブル」のショートカットキー

 

項目 ショートカットキー
「挿入」-「テーブル」-「ピボットテーブル」-「テーブルまたは範囲を選択」 「Alt」 +「N」 + 「V」+「S」
「挿入」-「テーブル」-「ピボットテーブル」-「テーブル/範囲」 「Alt」 +「N」 + 「V」+「T」
「挿入」-「テーブル」-「ピボットテーブル」-「外部データソースを使用」 「Alt」 +「N」 + 「V」+「U」
「挿入」-「テーブル」-「ピボットテーブル」-「接続の選択」 「Alt」 +「N」 + 「V」+「C」
「挿入」-「テーブル」-「ピボットテーブル」-「このブックのデータモデルを使用する」 「Alt」 +「N」 + 「V」+「D」
「挿入」-「テーブル」-「ピボットテーブル」-「新規ワークシート」 「Alt」 +「N」 + 「V」+「N」
「挿入」-「テーブル」-「ピボットテーブル」-「依存のワークシート」 「Alt」 +「N」 + 「V」+「E」
「挿入」-「テーブル」-「ピボットテーブル」-「場所」 「Alt」 +「N」 + 「V」+「L」
「挿入」-「テーブル」-「ピボットテーブル」-「このデータをデータモデルに追加する」 「Alt」 +「N」 + 「V」+「M」
「挿入」-「テーブル」-「おすすめピボットテーブル」-「テーブルまたは範囲を選択」 「Alt」 +「N」 + 「SP」+「S」
「挿入」-「テーブル」-「おすすめピボットテーブル」-「テーブル/範囲」 「Alt」 +「N」 + 「SP」+「T」
「挿入」-「テーブル」-「おすすめピボットテーブル」-「外部データソースを使用」 「Alt」 +「N」 + 「SP」+「U」
「挿入」-「テーブル」-「おすすめピボットテーブル」-「接続の選択」 「Alt」 +「N」 + 「SP」+「C」
「挿入」-「テーブル」-「テーブル」-「テーブルに変換するデータ範囲を指定してください」 「Alt」 +「N」 + 「T」+「W」
「挿入」-「テーブル」-「テーブル」-「先頭行をテーブルの見出しとして使用する」 「Alt」 +「N」 + 「T」+「M」